出会いと別れの秋 〜「ただいま」を待ってるよ〜

【今週の俵山のトピックス(10/1-10/7)】

・フランスからの留学生「ルイくん」いってらっしゃい の巻
・むっちのお友達が新潟からヒッチハイクで来俵 の巻
・ボラスタ勇人 1ヶ月間ありがとう! の巻
・12人目の移住者、めいめいいらっしゃい! の巻

・向津具で稲刈り
・津田農園の絶品モンブランアイス
・あずき21歳!

********************

皆様こんばんは!
俵山に移住してきて1年10ヶ月。

こんなあずきですが、10月5日をもって無事21歳となりました!

20歳の一年は、俵山という素晴らしい地でたくさんの経験をさせていただき、
あっという間の一年でした。

19歳の時は実家に帰りたくてしょうがなく
帰省したきり帰ってこなかったり

俵山という地を出たくなることも多々ありました。

今年一年は俵山の魅力にどんどん惹かれ
仲のいい地域の方も増え、
俵山に浸る1年間でした。

今年の誕生日で嬉しかったことの一つは
俵山の仲良い方々から
「おめでとう」のLINEを頂いたこと。

去年はなかったそのやりとりが、
この一年を物語っているように感じ
本当に嬉しかったです。

最近は月一回以上は地域の方と
お酒を飲んだり、楽しんだりしています!
もう、幸せすぎる〜!!

21歳の誕生日は、四国・愛媛にある道後温泉に行ってきました!
日本最古といわれている温泉は残念ながら改修工事中でしたが
思い出に残る、幸せな誕生日旅行でした!

21歳になったあずきも、よろしくお願いします✨

フランスからの留学生 ルイくんいってらっしゃい!

今年の4月から俵山に留学生としてきていた「ルイくん」

とうとうお別れの時期…
流暢な日本語と、親しみやすい優しい性格で、
すっかり俵山には欠かせない人になっていたルイくん。

お祭りごとには必ずいて、
田植えや稲刈りなど農業にもよく顔を出し
地域の方から本当に愛されていました。

そんな彼のお別れ会には、地域の人が30名以上集まりました!

みんなで飲んで、食べて、しゃべって…
最後は日本の伝統「一本締め」をしました。

日本の農業、集落生活、食文化、コミュニケーションなど
たくさんのことを吸収し、
フランスへ帰っていくルイくん。みていてとても羨ましかった。

私も、どこへいっても愛される・必要とされる人になるため、
自分を磨き続けます!

また絶対帰ってきてくれるでしょう!
ありがとう、ルイくん!!

12人目の移住者 めいめい!

新しく家族が増えました!

9月下旬に神奈川から移住してきた、めいめい。
「神奈川から」と言いつつ、俵山には3ヶ月に一度きて、1ヶ月住む
というスタイルで関わり続けてくれていたので

「ようやく一緒に住み続けられる♡」という感じ!

本名は「めい」ちゃん。通称めいめい。
出身は兵庫県で、たまに出る関西弁が可愛らしい!

この写真は、元住人のイケメンカメラマン和馬に撮影してもらったんだって!
可愛らしいめいめいに、是非会いにきてね^^

めいめいもそのうちブログ掲載にジョインするので
お楽しみに♡

むっちの友達、新潟からヒッチハイクで来俵!

タイトルからだいぶパンチが効いていますが、
そのままの通り…

むっちの新潟の仲間が、新潟からむっちめがけてヒッチハイクでやってきましたw

「なんか新潟から友達がヒッチハイクで向かってるらしい。
とりあえず迎えにいってくるわ!」

と突然出ていき、
素敵なお兄さん2人を連れて帰ってきてくれました!

新潟から関東を経由し、たった4日で山口まで到着したそうです。
ウクレレ片手に
素敵なコンビネーションで楽しませてくださいました!笑

こんな感じで↓笑

お話をしていると

むっちが仕事をやめたり、
新潟を出て俵山に来ると決めたり、

そんな大きな選択は、今回来てくださった方がされているバーがきっかけだったそう。

人生を豊かに、楽しく生きる素敵な大人が集うそのバーで
様々な人に出会い、大きく変わったと。

つまり!
そのバーがなければ今むっちは確実にここにいない。

そう思うと本当に感謝です。
そして、むっちの大きなきっかけになったそのバーへ
私もいってみたいなと強く思いました。

むっちが俵山にきていなければ
私の俵山ライフや人生も、また全く別のストーリーになっていたでしょう。

翌日は角島や唐戸市場を一緒に楽しみ
彼らは再びヒッチハイクで西に向かっていきました!

私たち2人で、そのバーオリジナル「NAKAMA」Tシャツを着て
お二人にはビレッジTシャツを着ていただきました✨

大好きな2人が俵山にいる
そんな不思議な空間を嬉しそうに眺めていたむっち。
よかったね^^

みんなで新潟も遊びに行こう!

ボラスタ勇人、旅立ち!

俵山ビレッジで1ヶ月間ボランティアスタッフをしてくれていた勇人が、次の地へ向かって旅立っていきました。

力仕事もできて
細かい作業もコツコツ丁寧に続けてくれる
スーパースタッフ勇人。

「リノベがしたい!」と
我が家の6棟目を改修工事してもらう1ヶ月間でした。

俵山の竹を使ったとても素敵な和室。

試行錯誤しながら
地道に竹を割り続け

青竹に囲まれた素敵な空間になりました!

次は宿坊で料理人として数ヶ月働くそうです。
それに向けて、気合いの坊主!

勇人、1ヶ月間本当にありがとう。
また帰ってきてね〜!

〜おまけ〜

1日は私たちが待ちに待った日!

何かというと…
俵山にある果樹園『津田農園』のモンブランアイス発売開始の日♡

大のモンブラン好きな私には
もう堪らなく楽しみなものです🌰

カップの中にアイスが入っているのですが
8つの栗が入っていて
更に上にはモンブランが♡

濃厚なアイスは、山口市にある秋川牧園で採れた
美味しいミルクを使っています。
俵山にきた際は、ぜひ津田農園の絶品アイスをお楽しみください!

 

毎週月曜日は、俵山ビレッジ定例MTG。
進んでいるプロジェクトの進捗状況や
1週間の流れを家族揃ってお話しする時間です。

その後は、数名で稲刈りへ♪

私が今年からジョインしている向津具半島にある『森の唱農園』へいってきました🌾
育苗・田植えと一緒にやらせてもらい、
それらを刈り取るこの日。

空も晴れて、みんなで本当に楽しく作業をしてきました^^
俵山のだいすきな家族と
だいすきな森の唱ファミリーが一緒にいる空間は
至福でしかないです・・・♡

棚田で無農薬・無化学肥料、そして天日干しという
本当に美味しいお米、是非食べてみてくださいね^^

■森の唱農園のHPはこちら

以上、今週の俵山ビレッジでした!
お読みいただき、ありがとうございました^^

管理人 あずき

2020年12月に俵山移住(移住者 第一号)
 
俵山ビレッジ 管理人
若者キャリアサポートWing 代表
 
2001年10月 宮崎生まれ・埼玉育ち
小さな頃から海や山で遊んだり、ボーイスカウト・日本舞踊・こどもミュージカル・ピアノなど様々な習い事を通して、広いことに興味を持つ。総合学科の高校に進学をし、畜産をはじめ、スポーツ科学や国際問題などについて学ぶ。
家庭環境に悩み、鬱で苦しんでいた時に、母の紹介で吉武大輔に出会う。
 
地域創生や経営学に興味を持ち、北海道の大学へ進学。
ウイルスにより登校できない期間に旅をした際、大ちゃんに呼ばれ、俵山とご縁を頂く。
 
2020年12月に移住をし、シェアハウスの立ち上げ・灯炬庵管理人を行う。
 
19歳最後の日に個人事業主として開業。

関連記事

  1. エコビレッジ コミュニティ ビレッジ 多拠点生活

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP