秋の風漂う俵山

【今週の俵山のトピックス(09/10-09/16)】

・やすしさんご夫婦来俵!

・俵山で食べないとわからない。絶品!俵山新米!

・俵山若手飲み会!


 

今週のブログ当番は、プロジェクトマネージャー むっちです!
(ある方にプロマネとしての自分を持ち続けるために意識したほうがいいと言っていただいたので実践中です!笑)

今週は賑やかな夏が過ぎて少し落ち着いてきた俵山を感じていました。
凉しい日とまだまだ暑い日が交互にやってくる晩夏のような、初秋のような俵山。

個人的なニュースは、
ゴルフ練習で手の皮が剥けたり、
ボラスタ ゆうとの腹筋ローラーを調子に乗ってやったら未だに筋肉痛が治らなかったりと
しょうもないことばっかり浮かんでくるので割愛させて頂きます。笑


【やすしさんご夫婦来俵!】

 

大ちゃんの十数年来の親友であるやすしさんが初めて俵山に来てくれました!
とても気さくでユニーク、そして数多のアイディアが次々と出てくるクリエイター!
そんなやすしさんの奥さん みさこさんとは大ちゃんも初めまして。

やすしさんみさこさん大ちゃんと俵山ビレッジの物件を回ったのですが、
驚いたことが2つ。

1つ目が大ちゃんの案内。
大ちゃんの案内で初めて回り、案内人の人の個性や紹介するポイントによってこんなにも感じ方が違うのか、
感じ方が違うと発想の出どころ・方向性が違うのかと感じました!
みなさんも俵山に来た際は、好きなメンバーを指名して案内してもらうのも1つの楽しみ方かも…

もう一つが一緒に回ったやすしさん。
ぽんぽんぽんぽん色々な角度からアイディアが飛び出てきて、
今までにないアイディアや、ブラッシュアップされたアイディア…
この人をクリエイターと言うんだなぁ。と肌で感じさせてくれる本物の”ザ・クリエイター”
僕も誰かの本物になりたいと思わせてくれる体験でした!

またすぐに遊びに来てくれるようなので今から楽しみに待ってます!^^


【俵山で食べないとわからない。絶品!俵山新米!】

地域の方に依頼され、もみ落としと玄米の運搬のお手伝いをさせて頂きました!
約60袋程だったので甘く見ていたら予想の10倍はキツく、運動不足を痛感させられました…
それと同時に俵山の米農家を始め、全国の農家さんはすごいです。本当に尊敬します。
みんなが必要なお米を毎日手入れをして、汗水流して丁寧に育てて、みなさんに届くまで最後の最後まで手を抜かずに。

お米1俵=60kg

お手伝いをさせて頂いた話の続きがありまして、
たった半日お手伝いしただけなんですが、新米1俵ももらってしまいました!
1年間に成人が食べるお米の量が約54kgだそうなので半日で1年生きていけます笑

(流石にもらいすぎなので後日お礼を持っていきました!)

去年、今年と地域の方や米農家さんにお手伝いに行かせて頂いていた俵山メンバーですが、
なんと田んぼプロジェクトが発足しました!!!
来年から俵山ビレッジ米が食べれるかも…!?今後の動向に乞うご期待です^^


【俵山若手飲み会!】

よく見るとレトロな車や芋の子を洗うように町の湯に入っている人々

先月から月一で開催されている俵山若手飲み会に参加させて頂きました!
俵山ビレッジ以外も含む俵山の20代・30代が集まり他愛もない話から仕事の話、俵山の今後など
幅広い話題をお酒を飲み交わしながらしてきました!
9月下旬に旧俵山中学校・俵山温泉で開催されるSARUの話で盛り上がったり、
最近できた俵山温泉の歌をみんなで歌ったり、
俵山ビレッジのYouTubeをスクリーンで見たり、
久しぶりに飲み会らしい飲み会をしてめちゃくちゃリフレッシュできました!^^


このみかちゃんめちゃくちゃ真面目!!!

毎週毎週トピックの尽きない俵山ですが、
今週ついに俵山ビレッジから地域おこし協力隊が誕生しました!
恥ずかしそうなのでちょこっとしか書きませんが、
みんなみかちゃんのことを応援してるし、ブログを読んでくださっているみなさんも
みかちゃんのことを応援して頂けると嬉しいです^^

複合施設ENTRANCEや4棟目のシェアハウスも着々と進んでいますので、
まだ俵山に来たことがない人は、新しい俵山を。
1度でも来てくださった人は、以前から進化した俵山を。
いつも来てくださってる人は、いつものゆったりした俵山を。
見て、感じて、触れに来てください^^

俵山で画面の向こうの皆さんとお会いできる日を心待ちにしております。
またねーー♪ むっち

2022年4月 新潟から俵山へ移住

幼い頃から外で遊ぶことが大好きで、
学生時代は、野球・サッカー・スノーボードに熱中。
社会人から、ゴルフ・ウェイクボードを始め、仲間とワイワイできることが最高の娯楽。

新潟・東京・埼玉を拠点に関東甲信越一圏を工事現場管理のしながら飛び回る。
コロナをきっかけに東南アジアへバックパックに行こうとするも断念…
ひょんなきっかけから大ちゃんと繋がり、今は俵山でプロジェクトマネージャーとして活動中。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP