移住を考えている方へ

 

「子育てを中心としたコミュニティ」を目指し、多世代での暮らしを目指していますが、俵山ビレッジは、創立まもない発展途上のコミュニティです。

立ち上げの現状では、ある程度の基準を設けさせていただいています。

 

【住環境について】

また俵山温泉には、賃貸のアパートや一軒家はなく、CCJが保有している物件か、稀に出てくる地域の人からの紹介の賃貸物件しか住める場所がありません。

ですので、俵山ビレッジが大切にしているものを共有できないと、地域で活動する以前に個人の気持ちや体調と活動のバランスが取れず、日常生活に支障を来してしまいます。

外から見るコミュニティと、実際に中で生活するのでは、まったく違います。

だからこそ、まずはスタッフとしてお互いに感覚を共有してからの移住をお願いしています。

 

【仕事について】

俵山は人口約960人の小さな地区です。旅館業や農業を中心に、

 

【主体性について】

俵山ビレッジは、自分たちの理想の暮らしを実現することが目的ではなく、コミュニティを通じて人をつくることが目的であり、自分たちの生活・活動を通じて、地域に貢献していくことを目的にしています。

ですので、「自分が理想の生活をしたいから俵山ビレッジに来る」「自分が何かを得たいから関わりたい」という気持ちでくると

また、俵山ビレッジでは、主体性が求められます。何かを頼まれるのを待つのではなく、自分で考えて、計画を立てて、周りを巻き込みながら動くことが求められます。

・地域のために、自分にできることで貢献したい

【俵山ビレッジの基準 チェック項目】
1.ビジョンを描き続けている(目指す方向と計画を更新し続ける)
2.人格とスキルを磨き続ける姿勢がある(約束を守ることができる)
3.地域や仲間に貢献したいと思っている(地域からの頼まれごとに協力的である)
4.スピード感のあるやりとりができる(俵山ビレッジの平均年齢は28歳です)
5.自営業を目指している(CCJのプロジェクト責任者も経験してください)
6.資料作成(パワポ・ワード・エクセル)に取り組むことができる
7.共同生活を楽しむことができる(シェアハウスで、人との出会いも多い生活です)
8.健康に興味があり、健康的なライフスタイルに取り組む(1日2食・咀嚼など)
9.地球環境や社会問題に対して、何らかの取り組みをしたいと考えている
10.『パズるの法則』『今日が生き方を変える その日です。〜新しい生き方を考えるための8つのステップ〜』を読んでいる

 

 

 

PAGE TOP