アースデイ向津具&家族旅行&畑

【今週の俵山のトピックス(04/16-04/22)】

・アースデイ向津具
・俵山家族旅行
・吉田邸畑

―――――――――――――――――――――――――――――――

今週はまぎーが担当します!

①アースデイ向津具

アースデイは「地球や環境のことを考え、美しい自然環境に感謝する1日」として始まったそうです。少しでも地球や環境について思いを馳せ、規模の大小を問わず共感できる活動に関わったのなら、それはアースデイ的な取り組みと呼ぶことができるそう。何ができるかは、地球や環境への「想い」次第。地球の恵みが当たり前になりすぎて、地球に想いを馳せることがとても少ない事に自分自身気付かせてもらう良い機会でした。

アースデイが向津具で行われるのは初ということです。記念すべき第一回目の開催に俵山家族は運営&ボランティアスタッフとした関わらせていただきました。

廃材でステージや看板を作ったのですが、こんなにオシャレに!アイデアや感性ってすごいな〜と感動ですし、知恵を絞りみんなで協力して何かを創るという事で、思い出にもなり、知識や経験という、とても大切な事が得られることも学びになりました。

 

歌や踊りも皆で歌って踊って、一体感を感じられるライブが多く、満足度がとても高い印象で、飲食ブースも想いのこもった料理と飲み物で大盛況でした。最後に運営&ボランティアで集合写真。

②俵山家族旅行

俵山家族8人揃っての初旅行!まずは、自然食レストランで食事。色んな種類がバイキングで食べ放題でお腹いっぱい食べました。丁寧に作られたお料理はお腹いっぱい食べても、罪悪感がすくない笑。

そのあとは神社にお参りにいき、波動を感じるプチワークを、大ちゃんにしてもらいました。まずは直感、次はOリング、最後は他の人の意見と自分の意見を交換し客観的に判断。これを繰り返していくと、直感で波動の高い低いを正確に判断できるそうで、興味深いワークでした。他にも大ちゃんに、神社の諸々の説明をしてもらい、目からウロコなことばっかりで勉強になりました。

夕ご飯はお寿司!そしてお会計をかけてのゲーム。お代を予想して一番遠い人が払うという、ドキドキハラハラ感。負けたのは、一番年下のあずきちゃんでした笑。(結局は大ちゃんが払ってくれました笑。ご馳走様です!!)

食べたあとはボーリングで大盛りあがり!やっぱり体を動かすっていいですね。自分は頭でグルグル悩むクセがあるのですが、久しぶりに動いて、スッキリできました!

最高に楽しい時間の家族旅行でした!シャクナゲの花をバックに家族写真

③俵山での畑作り

先生はボラさんという自然農をしながら、青森と沖縄の2拠点生活をしているとても素敵な人。春夏は青森で秋冬は沖縄という、えらやましい暮らし!季節ごとに過ごしやすい地域に移動して住むのもいいな〜。ボラさんはこれから居場所作りもすると言っていました。どんな場所を作るのかすごい楽しみです。絶対に素敵な場所になる!

作物が自然農で育つ仕組みをわかりやすく教えて頂きました。ポイントはいかにバランスよく微生物を育てるか。とにもかくにも土作りということでした。

今回使用する土の状態が、まだよく分からないことと、猪鹿も多い地区なので、どうなるか未知な部分が沢山ありますが、実験中です。まずは、ルッコラ、白菜、カリフラワーなどを植えましたが、はたしてどうなるか。これから大豆なども植えて、納豆やお味噌とか作れたら嬉しいな〜!

そして猪鹿対策は色々と考えた末に、動物の本能で危険だと感じる、オオカミの尿を使ってみることにしてみました!オオカミの尿を推奨の間隔で設置するだけなので、大きな柵もいらず、外観も崩しません。いいことずくめですが、現実はどうなのでしょうか。

また結果はご報告させて頂きますね。

お楽しみに!まぎーでした(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP