【8/23(月) 講演会】お水が教えてくれたこと

和歌山県橋本市神野々。

高野山麓を望む弘法大師ゆかりの地にある、天然温泉「ゆの里」と宿泊施設お水の宿「このの」。

ここには「金水」「銀水」「銅水」の3つの役割の異なったお水が湧き出ており、全国からたくさんのファンが訪れます。

今回、ゆの里の代表である重岡社長とご縁を頂き、8月23日(月) 俵山温泉で講演をしていただくことになりました。

 

ゆの里 HPはこちら

【講演内容】

・お水の働きとは

・人間とお水

・科学的検知から見たお水

・アクアフォトミクスとは

・健康のために大切なこと

・重岡社長から見た俵山温泉 など


私たち人間の体の約70%はお水でできており、お水を知ることは自分を知ることにも繋がります。

西の横綱と言われる俵山温泉のお水と、弘法大師ゆかりのゆの里のお水が繋がる貴重な日を一緒に過ごしましょう。

【詳細】

日程 2021年8月23日(月) 13-20時

【講演会】
13時半  開場・受付開始
14時   講演開始(途中、休憩を含みます)
17時半  終了

【懇親会】
18時   開始
20時   終了

場所 温泉閣(長門市俵山3839)
人数 40名限定
参加費 一般:3,000円(税込)
俵山地区にお住まいの方:1,500円(税込)
※封筒にお名前をご記入の上、当日受付でお渡し下さい。
※懇親会に参加される方は、別途3,000円をお願い致します。
お申し込み こちらのフォームからお申し込み下さい
主催 株式会社 Community Consulting Japan

※当日は、検温と消毒、マスクのご用意をお願い致します。
※ソーシャルディスタンスに配慮した席の配置となっております。
※懇親会は温泉閣で行います。地元の食材を使った軽食とお飲み物をご用意しております。
※緊急事態宣言の発令などで中止される可能性があります。

 

【講演者プロフィール】

株式会社重岡 代表取締役
重岡昌吾(しげおかしょうご)

1967年和歌山県橋本市生まれ。近畿大学在学中から、母親が創業した天然温泉施設「ゆの里」の運営にかかわり、専務として従事。「ゆの里」に湧く、働きと役割が異なった3つのお水(金水・銀水・銅水)を通じて得た様々な経験を元に、水の本質を探求する。2005年神戸大学のツェンコヴァ・ルミアナ教授との出会いを機に、水と光の分子構造によって物質の状態やお水の機能を読み解くことができる「アクアフォトミクス」の共同研究を2011年に開始。2020年には、アクアフォトミクスラボを施設内に建設。自身がお水を通じて得た経験と、科学的裏付けの両方から、より深く水の本質を世に広める活動を行っている。

■関連記事:お水が教えてくれたこと

お申し込みはこちら

ご不明な点などありましたら、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

株式会社 Community Consulting Japan
代表取締役 吉武大輔

PAGE TOP