Tawarayama Entrance

俵山温泉は、山間に囲まれた人口約960人の小さな集落で、スーパーもなく、小さな商店が1つ。ほとんどの住民は車で15分離れた町まで買い物や食事に行きます。

俵山には変わらない「本物」が残っている反面、時代の流れやニーズに遅れをとっている部分があると感じ、本物を残しながらも新しいものと融合していくための場所として、「Entrance(エントランス)」を創業しました。

この場所は、シェアキッチンを中心に、自然食やオーガニック食材の販売、アーティストの作品の物販、イベントスペースの貸し出し、マッサージサロン、民泊など、さまざまな用途で活用できる場所となります。

「健康」をテーマに2022年秋頃オープン予定。さまざまな事業・プロジェクトを俵山から発信していきますので、乞うご期待ください。

 

 

PAGE TOP