エコビレッジ

株式会社 Community Consulting Japanでは、山口県にエコビレッジをつくる構想を描いています。

エコビレッジとは、「持続可能な社会を目指した、人にも、社会にも、地球環境にもやさしいコミュニティ」です。

エコビレッジのエコ(ECO)は、
Ecology(エコロジー):循環・調和する生態系
Economy(エコノミー):持続可能な経済
という、環境と経済の両立を象徴しています。

世界中には、数百を超えるエコビレッジが存在しますが、日本には、まだ数カ所しか存在していません。

代表の吉武は、日本にあるエコビレッジを巡り、横のつながりをつくるために動きながら、自身もエコビレッジの発起人として活動しています。

山口県俵山温泉につくるエコビレッジは、「健康」をコンセプトにしたエコビレッジを構想しています。

俵山温泉の泉質は還元⼒が⾮常に⾼く、抗酸化作⽤があるので、湯治をするのに最適です。

⼼⾝を整え、これからの⼈⽣について思い描き、英気を養う場所として、俵⼭ビレッジが選ばれるように村作りを進めていきます。

また、「エコビレッジのつくりかた」というwebサイトもまとめています。

エコビレッジつくりに興味がある、山口県に移住したいという方はお気軽にご連絡下さい。

株式会社 Community Consulting Japan
代表 吉武大輔

PAGE TOP