私達が目指しているもの

  

仕事(経済)中心の生き方から、暮らし(自然)中心の生き方へ。

テクノロジーやIT技術の進歩により、私たちの暮らしは非常に便利なものになりました。

ですが、その反動で自然環境は破壊され、多くの人の心が荒んでいるのも事実です。

これ以上の不自然な経済発展を目指すのではなく、自然や地域と調和しながら、次の世代のことを考えた暮らしを大切にするために、弊社は活動をしています。

   

基本となる活動は3つ、あります。

1つ目は、シェアハウスの企画・運営です。

「コミュニティを通じて、人をつくる」を理念に、シェアハウスで共同生活をすることで、コミュニケーション力や人間力を高めていくことができます。

シェアハウスで一緒に暮らす住民のことを、弊社では「家族」と読んでいます。

血のつながりだけが家族ではないと、考えているからです。

「おはよう」「いってきます」「いただきます」「ごちそうさま」「美味しいね」「幸せだね」「おやすみ」「今日もありがとう」

これらの言葉がある暮らしを大切にし、一緒に過ごす時間が長くなるほど、本当の家族以上の関係になることもできます。

人は、ひとりでは生きていくことはできません。

「おかえり」「ただいま」

そんな言葉のある暮らしをしたい方は、家族になりましょう。

    

2つ目は、地域活性です。

現在、山口県長門市にある俵山温泉を拠点に、俵山エリアの地域活性のための事業を構想しています。

具体的には、移住者の誘致、空き店舗の再生、商品開発、イベントの主催などを考えていますが、これは地域の方々と話し合いながら一緒に考えていくものです。

地元の人たちと対話をしながら、一緒に考える姿勢を一番に考え、俵山温泉という素晴らしいエリアを次の世代に継承していきます。

     

3つ目は、人材紹介事業です。

こちらも現在、認可を取る為に動いている最中ですが、地域移住したくとも、仕事がなければ現実的ではありません。

地域の困りごとをヒアリングし、それを解決できる人材を発見・育成、マッチングすることでwin-winな未来を実現していきます。

    

創業は2012年ですが、山口県に本店を移したのは2020年。

まだまだ駆け出しの会社ではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

   

株式会社 Community Consulting Japan
代表取締役 吉武大輔

PAGE TOP