MURABITO 保存用 (2022.5.13)

いつも、俵山ビレッジを応援いただきありがとうございます!

俵山ビレッジを運営する、株式会社 Community Consulting Japan 代表の吉武大輔です。

俵山ビレッジとは、2020年12月に開村した、自然や人にやさしい循環型の暮らしを実現するコミュニティ(エコビレッジ)です。

この度、どこからでも村づくりに関わり育んでいただける俵山ビレッジの応援団「村人(MURABITO)」の募集を開始いたしました。

極上の湯治場「俵山温泉」に8つの拠点

俵山ビレッジが位置するのは、山口県の1300年続く湯治場(とうじば)である俵山温泉。人口950人、高齢化率が60%近い俵山温泉に、現在8名の若者たちが移住し、「心と身体が元気になる暮らしをつくる」ことを目指して、日々丁寧に地域と関わっています。

かつて「西の横綱」と呼ばれた俵山温泉は、古くからリウマチや神経痛などの治療のため、長期滞在者が多く訪れ栄えていました。

しかし、1970年代に年間訪問者数70万人を数えたのち、来場者数は13万人にまで減少。旅館も40近くありましたが、現在では17件前後となっています。

そんな中でも貴重な温泉を守り続けてきた方々がいますが、その方々も多くは70代以上。このままいけば、温泉や町の存続自体が難しくなっていくかもしれません。

私たち俵山ビレッジは、この地を未来の世代のために受け継ぐため、空き家や空き旅館を購入し、自費で改修工事を進めてきました。

地域の方にも少しずつに覚えていただき、私・吉武大輔は、2022年4月に俵山地域の観光協会(たわらやまの旅と未来会議)の理事にも就任させていただきました。

 

俵山ビレッジが目指す未来

日本はこれから、超高齢化社会に突入していきます。

今の当たり前が通用しなくなり、まったく新しい常識を生きていかなければいけません。

今ままでの時代は、「お金さえあれば、ある程度幸せに生きていける時代」でしたが、今からは「お金を稼ぐのも難しく、かつ、お金があっても幸せに生きていけるとは限らない時代」になっていくと感じています。

お金=幸せ、という方程式が崩れ、「幸せ=?」の「?」を各自が探究していく時代なのではないでしょうか。

その中で、俵山ビレッジでは、「幸せ=関係性(特に人間関係)」と定め、活動しています。

人と人の関係、人と自然の関係、人と社会の関係、人と地域の関係、今と未来の関係、、

俵山ビレッジは、関係性を大切にしながら、新しい未来を生きるための暮らしの基盤を整えています。

これから先、日本全国に様々なコミュニティが立ち上がり、リモートワーク、多拠点生活、自給自足、Co-Housing(共同生活)などが一般的になっていき、各コミュニティは緩やかに繋がっていくでしょう。

その中で俵山ビレッジは、長年・多くの人の心身を癒してきた地盤をもとに、「健康をテーマにした新しい湯治場」として、ヨガスタジオ、断食道場、ナノミストサウナ、フィットネスジム、漢方の処方、米糠酵素風呂、整体・マッサージ・アロマ、クリニックなど、健康に関する施設や事業者を誘致し、老若男女が自身の健康と人生について考え直すことのできる新しい湯治場として、「健康のディズニーランド」を構築します。

ご縁ある人たちが、毎年一回は俵山ビレッジに訪れ、「今日は温泉、今日はヨガ、今日はのんびり、今日は畑いじり、今日はEntranceでバーを出店して、明日は昼まで寝るぞー」など、自分の心と体と向き合いながら、その後の人生について考えることができるビレッジを実現します。

俵山ビレッジのビジョンを実現するため、今回初めて「俵山ビレッジ村人(MURABITO)」の募集をさせていただきます。

 

俵山ビレッジ 村人(MURABITO)とは

村人(MURABITO)とは、少しずつ応援を持ち寄ることで俵山ビレッジをみんなで育む、”俵山ビレッジの応援団”です

みんなで持ち寄って、”帰ってくる場所”をより一層あたたかく安心できる場所に育てていきましょう

 

年間 10,000円/口から。応援の気持ちで村をつくる

今までは現地に来なければできなかった俵山ビレッジの”暮らし”や”村づくり”を、どこにいても、気軽にご参加いただきたいという思いから、MURABITOは始まりました。

毎期の期間は、毎年1月1日〜12月31日までの1年間。
今回は、2022年5月から12月までの7ヶ月を0期として募集させていただきます。

MURABITOは、年間 10,000円から参加いただくことが可能です。
あなたの場所から、寄付やアイデア、応援で、一緒に俵山ビレッジを楽しみましょう!

 

俵山ビレッジを、みんなで持ち寄って育てる

皆さんの応援によって、俵山ビレッジが少しずつ発展していきます。
俵山ビレッジが活性化することで、MURABITOの皆さんとできる遊びも広がっていくでしょう♫

こんな人たちにおすすめです

  • 子どもや孫の世代に、安心できる暮らしをのこしたい
  • 都会で事業や仕事に限界を感じている
  • 田舎と都会の多拠点生活を体験したい
  • 地方で事業ができるか、挑戦してみたい
  • DIYやパーマカルチャー、自然農業の経験を積みたい
  • 新しい繋がりや友達を全国に作りたい
  • エコビレッジの村人になりたい
  • 長期的に俵山ビレッジと関わりたい

という方は、是非ご参加下さい^^

MURABITOでできること

MURABITOでは、LINEグループやMURABITO限定会議で交流しながら俵山の暮らしと村づくりを共有し、年に何度かは俵山ビレッジに”帰ってきて”、村暮らしを楽しむ…そんな体験をご一緒したいと思っています。

MURABITOと実現する、俵山ビレッジの未来(0期の目標)

俵山ビレッジでは、現在7棟の不動産を持っていますが、そのほとんどは活用するまでに、屋根の修復、床の貼り直し、電気・水道・ガス・ネットなどのインフラの整備などが必要です。

MURABITOの皆さんが帰ってきて安心して暮らせる場所を作るため、2棟目の物件「Entrance」を改修し、3棟目の物件(名称未定)で、自然農に近い形で畑を始めています。

ですが、まだまだ空き家の改修には資金も人手も必要です。そこで今回、0期の皆さんからお預かりする寄付は、俵山ビレッジの拠点の改修に使わせていただきます。

  1. 2022年夏オープン予定のEntrance(必要経費400万)
  2. 6棟目の改修(必要経費200万)
  3. 3棟目(畑付き物件)の納屋と母屋の改修(300万)

 

参加方法

こちらのフォームよりお申し込み下さい。1口 10,000円/年〜、何口でもお申し込みいただけます。

https://forms.gle/RXLgj9x4fzb5Amwe7

0期の期間は、2022年5月〜2022年12月31日まで。
期ごとに更新する形ですので、0期の方も1期(2023年1月-2023年12月)の際に更新手続きが必要となります。
毎年12月に翌期の更新のご案内をさせていただきます。

 

参加ツール 本サービスはLINEを利用して提供されます。LINEアカウントをお持ちでない方はご登録をお願い致します

​お支払い方法 paypalでのクレジットカード 年間払いもしくは銀行振込 1年間分一括払い

領収書の発行 paypalのアカウントページにある領収証をご利用ください。
銀行振込につきまして、お振込明細書を領収証の代替としていただけます様お願い申し上げます。

キャンセル​ポリシー お申込みフォームにご登録をいただいた時点で、お申込み完了となります。お申込み後、LINEグループへの参加前のキャンセルは全額返金致しますが、それ以降は100%のキャンセル料が発生致しますのでご注意下さい。

Q&A(よくある質問)

Q1.参加する際の年間のお支払い金額はいくらでも良いのですか?
A1.年間1万円以上であれば、自由に設定いただけます。皆さんから預かったお金で、施設や設備が充実していきます。

Q2.興味があって関わりたいと思っていますが「俵山ビレッジ」にいつ行けるかわかりません。そんな状態でも参加できますか?
A2.「俵山ビレッジ」に滞在する以外でも、オンラインで関わっていただける機会もご用意しています。ですが、「俵山ビレッジ」を一緒に育てながら、思い出を作っていくことを目的としているため、1年に数回は訪れることができるよう、計画していただけると幸いです。

Q. 退会方法を教えてください

A.お好きなタイミングでご退会可能です。ご自身でpaypalの定期支払いをキャンセルして下さい。paypalのキャンセルが確認された時点で、Faceboookグループ等から削除させていただきます。なお、一旦納入された参加費につきましては、ご返金いたしかねますのでご了承ください。

 

さいごに

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

俵山ビレッジは、人を育てることを目的としたコミュニティです。

人が育つには適切な環境が必要で、ゆっくり育つ人も、テンポよく育つ人もいます。

さまざまな感性や好みを持ち合わせた豊かな住民たちが、みなさんとの出会いを楽しみにしています。

是非、俵山ビレッジのMURABITOとして関わって頂き、これから一緒に遊び、暮らしていきましょう。

俵山ビレッジ 発起人
吉武大輔

【MURABITO一覧】(入会順)

PAGE TOP